美容院で勧められたデジタルパーマのメリット・デメリット


美容院で勧められたデジタルパーマのメリット・デメリット

 

 

デジタルパーマができる美容院も増えてきました。
ところで、デジタルパーマって何?

 

デジタルパーマとは、パーマ液で行うパーマの過程で、熱加工を増やしたホットパーマです。
より熱を加える事で、形状記憶の効果があり、きつくパーマがかかると思って良いでしょう。

 

メリット
髪の質感がしっかりとして、ツヤとコシができます。
仕上がりがしっかりといることで、ウェーブがだれません。
ゆるいおきなカールなどがふっくらとかかります。
ふんわりではなく、かっちりとしたパーマですね。

 

とても長持ちすることから、半年くらいは持続することができます。
完全に取れるまで、長い人で1年くらいは持ちます。
形状記憶の性質から、日頃からのスタイリングも簡単で、パーマがかかりにくい方にオススメです。

 

美容院の現状は? - レディース 締切済 | 教えて!goo

 

デメリット
猫毛の方は、根元からのパーマはかけることができません。
傷んだ髪の場合、かかりすぎてチリチリになってしまう事もありますから、美容師に相談してくださいね。

 

髪の傷みも気になりますが、デジタルパーマ後のトリートメントはしっかりしなくてはならないと言われています。

 

メリットデメリットがありますが、カチッとしたパーマで長持ちさせたい方にはオススメです。

 

美容院でおすすめなのはこちらhttp://www.hairsalon-batel.com/