手のマッサージは注意が必要

手がだるい、パソコンなどの仕事で指先や手首が疲れる、などの人は自分で手をマッサージすることもあるかと思います。自分で手のマッサージをする時には注意点が2つあります。まず1つは、力を入れすぎない事です。力を入れすぎると内出血してしまうことがあります。気持ちいいからといって力を入れすぎないようにしてください。もう1つは摩擦しすぎない事。手の表面は皮膚が薄いので摩擦により軽いやけどになることがあります。この2つを気をつけましょう。

 

自分でマッサージを研究

 

家族が疲れや血行の悪さを訴えるようになり、それを少しでも軽減できないかと、マッサージを始めました。はじめはなかなかうまくできなかったのですが、回を重ねるごとに凝っているポイントを早く見つけることができるようになってきました。特に足はふくらはぎが冷えやすく、全体の血流を悪くしているようなので、そこを重点的にマッサージするようにしています。

 

 

一番リラックス出来るマッサージ

 

マッサージっていいですよね。
自分でも多少は出来ますし、電気屋のマッサージチェアのコーナーに入り浸るのも手ですが、やはり、人の手によるマッサージが一番気持ち良くてリラックス出来ます。

 

人にマッサージされていると言う感じの温度と感触が、リラックス効果を得るのに一番効果があるように思います。
ちょっと高くても、たまの贅沢でマッサージに行ってみたいですよね。