疲れ具合によってマッサージの種類を決める

 

自分はよくマッサージに行きます。たいていの場合、全身オイルマッサージか、足ツボマッサージです。
どちらを選ぶかは疲れ具合によって決定するようにしています。

 

自分は仕事の関係でパソコンを使うことが多く、ときには一日中パソコンと向き合っていることがあります。
そのようなときは非常に肩が凝ってしまいます。

 

こうした状況のときに必ず選ぶのが全身オイルマッサージです。
全身オイルマッサージは主に背中や肩をメインにマッサージが行われます。

 

パソコンを長時間すると意外と凝る箇所が肩甲骨周辺で、
この辺りを重点的にマッサージしてくれる全身オイルマッサージで、肩こりを解消できます。

 

何となく疲れている、ぐ夜ぐっすりと眠りたいと感じたときに行くのが足ツボマッサージ店です。
自分はオイルやクリームを使って指を滑らすようにして行われる足ツボマッサージが好きです。

 

 

 

このタイプの足ツボマッサージは、ツボを強く押すことに重点が置かれたマッサージではなく、
足の裏のツボを刺激しつつも血行をよくすることに重点が置かれたマッサージで、痛みは感じません。

 

これは疲労回復や快眠に非常に効果的なマッサージです。このように自分は疲れ具合によってどちらのマッサージを選ぶかを決めています